素材面取機

素材面取機BMシリーズ



丸棒状の素材のコーナーのベヴェリングを、ベルトサンダーにて行なう素材面取り機です。


【特長】

  • 楕円形の切り口のワークなど、さまざまな大きさのワークが加工出来ます。
  • ベルトサンダーの構造を採用する事により、ランニングコストが安く抑えられます。
  • ベルトの交換が短時間&ワンタッチで出来ます。
  • 本体全体をカバーで覆い、密閉性、安全性が確保されます。
  • 切粉の清掃や、保守、点検が容易です(オプションで集塵機設置可能)。

【素材写真】

加工前
before
加工後
after

【素材面取機動画】

【スペック】

型式 BM-2D BM-4D
加工方法 乾式
加工能力 MAX 1800個/H
ベルトサンダー 2軸 4軸
所要動力 0.75 kw/ベルトサンダー 2台
0.4 kw/パレット駆動
0.75 kw/ベルトサンダー 4台
0.4 kw/パレット駆動
エアー消費量
(カッコはVRMS)
15N l/min
5kgf/c㎡
機械寸法 3350 × 1600 × 1650 4550 × 1600 × 1750
機械重量 1100 kg 2500 kg
サンダーベルト 150 mm × 1775 mm
粒度: # 36 ~ # 100