自社開発製品のご紹介です

素材面取機

ベルトサンダー型ベヴェリングリムーバ

素材面取機BMシリーズ

BMシリーズは丸棒状の素材のコーナーのベヴェリングを、ベルトサンダーにて行なう素材面取り機です。

【特 長】

  • 楕円形の切り口のワークなど、さまざまな大きさのワークが加工出来ます。
  • ベルトサンダーの構造を採用する事により、ランニングコストが安く抑えられます。
  • ベルトの交換が短時間&ワンタッチで出来ます。
  • 本体全体をカバーで覆い、密閉性、安全性が確保されます。
  • 切粉の清掃や、保守、点検が容易です(オプションで集塵機設置可能)。

素材面取機

グリース充填装置

非接触型グリース充填装置

「KGFEA-SF-AB-H1-T2」

「KGFEA-SF-AB-H1-T2」は、非接触でグリスの充填を行う装置です。従来の接触型グリース充填装置で問題になっていたグリスの垂れによる汚れを、非接触型にする事で大幅に改善できました。

【特 長】

  • ノズルからグリスの垂れが低減されます。
  • グリスの充填量は供給圧、供給時間で設定する事で充填量のバラツキも少なくなります。
  • 単射出型は、ワークごとに専用のノズルが必要ないので、段取り替え部品の個数が削減します。
  • 相型射出型は、ワンモーションで同時射出するので、サイクルタイムが大幅に短縮できます。

グリース充填装置

アンプユニット

リニア可変差動トランス型センサー(LVDT)用

アンプユニット「KLVD」シリーズ

KLVDシリーズは、リニア可変差動トランス型センサー(LVDT)を電圧変換するアンプユニットです。

LVDTは、機械的に直線の変化量を電気信号に変換するセンサーとして大変優れた特性を持ち、その精度の高さから、μm オーダーでの変位センサー(測定器)等、高精度なセンサーに応用されています。

KLVDシリーズは、このLVDTのコントロールを汎用的に電圧変換する高精度なアンプユニットです。

【特 長】

  • 従来の他社同等品に比べて低価格を実現しています。
  • センサー出力をアナログ出力に変換するという基本機能のみのシンプルな構造の為、ローコストのシステムが構築可能です。
  • 外寸164H×40W×127Dのコンパクト設計。

アンプユニット

トピックスタイトル